道産子海老LIFE

Bee shrimp breeding room

現役ビーシュリンプブリーダーもエビを買うのか?

ビーシュリンプは上手く飼えば殖えます。 殖えたエビは売却し設備投資や飼育用品などの維持費に回しより飼育繁殖の規模を大きくするというのが大まかなブリーダー活動の流れかと思います。 では、生体その物は買わないのか?となるとそれは全く別の次元での話しになります。 いくつかの例を上げると、他の飼育者のエビを入れて自身のエビの血の詰まりを抑制する目的が大きなウウェイトを占めているかと思いますが、その他ただ単 […]

稚エビの生存率を格段に上げる方法はサテライト一択

ノーマルビーだとあまり差は感じないと思いますが、シャドーなど成長が遅く産まれる稚エビの数もそう多くない種類のエビは、稚エビが孵化するまでサテライトで親エビを隔離しておくと良いでしょう。 スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライト  (2018/5/29時点) 稚エビが孵化したら親エビはすぐに水槽に戻します。産まれた稚エビは5mm程度に成長すれば水槽に戻して大丈夫です。個体差もありますが期間にして2 […]

落札者目線のオークション戦略

オークションに出品するにはとても良い季節になりました。   落札されて発送して、はい!終わり!というのは嫌なので、安く落とせるタイミングや、良い個体を出品する時期など、落札者様目線になって役立つであろう情報も発信していきたいと思っています。   今のところ出品したエビは全て落札していただいていますが、その中でも季節やタイミング次第で入札数や落札額に大きな変動があります。 (落札 […]

ビーシュリンプの撮影も動画の時代?

オークションなどでのビーシュリンプの撮影は一眼レフが主流になっていますが、この素敵な趣味を広く世間に知ってもらいたいとの考えから、you tubeでの動画投稿をしてみよう。   というのは真っ赤なウソでして、ただ単に趣味の釣りを動画に収めて楽しむ目的なんですが、どうせyou tubeに動画アップするならエビ関連もやっちゃえ~なんて、全く計画性のない買い物をしてしまったのですが、幸い楽天で […]

殻の厚いきれいなエビを作りたいのですがどうすれば良いのですか?

  • 2018.05.14
  • Q&A

有名ブリーダーさんの超高額個体をペアで購入し、ひたすら鬼選別してください。   現在飼育している個体から作りたい場合は少なくても3~5年はかかると思った方が良いです。   別の有名ブリーダーさんの個体を二種類購入して掛け合わせてもグレードの高いエビが出やすいですが、下の画像程度の個体が限界でしょう。しかも何世代も前の表現が出る頻度も高くなるので選外も出やすい傾向にあります。 & […]

黒ひげ危機一髪「黒ひげ状の苔対策」

黒ひげ状の苔は水草水槽に良く出てきて景観を悪くするイメージですが、もちろんビーシュリンプ水槽にも発生します。 この黒ひげ苔は紅藻類の一種で、海苔などの海藻に近い植物なのでかなり頑固な苔ですから早め早めの対処が肝心です。 実際に我が家で発生している苔を撮影してみました。緑っぽい色や赤みがかった色など様々ですが、淡水だけでもこの紅藻類は数百種類存在するそうです。 この苔がエビに対して何か悪さをすること […]

一年でエビを1000匹殖やす方法

一つの水槽で1000匹まで殖やすのは非常に難しいので、60cm水槽を2~3個用意します。それぞれに30匹程度親エビを入れていけば後は勝手に殖えていきますので1年後には軽く1000匹を超えます。 こんなマニュアルどこかで見たことありませんか? 確かにこの計算式で1000匹殖やすことは可能ですが、絶好調の状態を1年間維持できる水槽が複数個あることが前提です。道産子海老も実際に年間にして1000匹くらい […]

ビーシュリンプブリーダーの外部フィルターの中身(濾材)ってどうなってるの?

ブリーダーが外部フィルターに使う濾材ってどうなってるの? と、その前に外部フィルターもメーカーによりスペックも多種多様なのでそちらからお話ししたいと思います。 ビーシュリンプ飼育においてどのメーカーが良いというのは一切ありませんので基本的には好みで選んで良いかと思いますが、流量や価格、付属品のバリエーション、トラブル時の処理のしやすさ、耐久性などを考慮して購入されるのが良いかと思います。 有名どこ […]

ビーシュリンプ水槽の低床(ソイル)掃除って結構大事なんです

ソイルというものは天然土壌を焼き固めたものが大半で、多少の圧力では潰れることはないのですが、水の中では水分を吸って柔らかくなったりエビが掴んだり突いたりすることで少しずつ崩れていきます。そして、その崩れた細かい粒子がソイルの目詰まりを起こしたりフィルター内に入り込み濾過槽に溜まり汚泥化させることがあります。 また、底面フィルターを使用していると、水流の関係でソイルがガチガチに固まってしまうので通水 […]

気が付いたらエビが殖えなくなったと感じた時の対処法

絶好調でガンガン殖えていた水槽が、気づいたら抱卵個体が一匹もいない・・・なんて、実は良くあることなんです。 単純に調子を崩している場合も多いのですが、餌を落とせばすぐにエビ団子ができるくらいエビ自体はとても元気で、でもなんとなく殖えるスピードが落ちたような気がする時の対処法を紹介します。 タイミングが合わずたまたま抱卵個体がいなかっただけかも? エビは月の満ち欠けで繁殖行動を行うことが多いのですが […]

1 4