アマゾニアⅡ

すでにADAからの発表もあり各メディアやブログの方でも取り上げられてから結構時間が経っているので皆さんもご存知かと思いますが、アクアソイルアマゾニアが生産を一時中止するそうで、現在はアマゾニアⅡをネイチャーアクアリウムの基本ソイルとして販売していくとのことだそうです。

道産子海老も既にアマゾニアⅡを入手していますが、アマゾニアとは原料が違うためアマゾニアと名がついていても別物と考えた方が良いようです。

公式ホームページでは初期の白濁りが少なく、より初心者向けに調整されているそうで、水草レイアウトを作成するにあたってはパワーサンドなどの底床に入れる栄養素の使用を推奨しています。

このことから、現行のアマゾニアから比べてアマゾニアⅡは余分な栄養分が少なく立ち上がりが早いと予想されるところですが、ビーシュリンプを飼育するにあたり、安定した水質を作るにはバクテリアを活性化させるための豊富な栄養素が必要と考えます。

phに関しては特に書かれてはいなかったのでちょっと心配なところですが、水草レイアウト用のソイルなので、たぶん大丈夫・・・?でしょう。

これを踏まえた上で次回アマゾニアⅡを使った立ち上げを予定していますが、立ち上げには少し工夫が必要なのかな?と考えています。

まだアマゾニアの在庫もあり、リセットを予定している水槽は90cm水槽で冒険するにはちょっと考えるサイズですので他の水槽で検証してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました