ビーシュリンプ水槽レイアウトコンテスト 採点基準詳細

先に告知させていただきましたビーシュリンプ水槽レイアウトコンテストは来年の2月とまだまだ先ですが、コンテスト用に新たに水槽を立ち上げたりする時間など、準備期間も必要と思いますので早めの告知とさせていただきました。

そこで、これから準備する方へ採点基準の詳細を説明したいと思います。

審査員は三名、点数の付け方はそれぞれにお任せする形となります。

飼育環境(25P)

装飾品や水草の選択など、ビーシュリンプ飼育に適した環境作がされているか
装飾品については特に制限を設けておりませんが、ビーシュリンプを飼育する環境作りということで、人口物より自然物(水草や流木、石など)の方がポイントが付きやすくなります。

また、CO2の添加は禁止となりますので、陰性水草中心の方がレイアウトを組みやすいのかな?と思います。

また、CO2を必要とする難易度の高い水草は植栽しても構いませんが、育成の段階でCO2を添加している疑いも発生する可能性もあり、そのような場合は減点の対象となりますのでご注意ください。

基本的にはシュリンプ飼育に重点を置いた水槽のレイアウトコンテストですので、その点を踏まえて作成をお願いいたします。

景観の美しさ(15P)

ビーシュリンプ飼育と水草水槽を両立するレイアウトの構図など

シュリンプ飼育において水草の植栽など景観を重視したいと考える人も多いですが、難易度は意外と高くどちらかが疎かになりやすい傾向にあります。

シュリンプ飼育環境を考えた装飾品や水草、レイアウトをイメージして作成しましょう。

オリジナル要素(5P)

斬新で独創的なレイアウト技術と完成度

言葉で表現するのは中々難しいですが、審査員や他の参加者様が驚くようなレイアウトを期待しています。

維持管理(5P)

シュリンプや水草の健康状態を維持するための適切な管理がされているか

水草の状態などシュリンプが健康的に生きていける環境を維持できるかがポイントになります。

水草の枯れや酷い苔などはなるべく発生させないように維持しましょう。

Twitterポイント

審査員ポイントにいいね数×0.5Pが加算されます。

コンテスト期間中についた「いいね」の数が審査員ポイントに合算されます。

以上、採点基準の詳細となりますが、コンテストの公平性を保つため、採点に関してのご質問に関しては一切お受けいたしませんのでご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました