ソイルのお話し

ソイルのお話し

アマゾニアを正しく立ち上げる

記事タイトルを見て?と思った方も多いと思います。 そもそもアクアリウムに正解も不正解もないと思っている道産子海老ですが、爆殖への最短ルートはやはりアマゾニアが抜きん出ているのかな?と個人的には思っています。 しかし、それは正しい...
ソイルのお話し

ビーシュリンプの飼い方 【底床の重要性】

ビーシュリンプの飼い方についての記事、第二回目は底床編 より初心者の方にも分かりやすいよう【ビーシュリンプの飼い方】をカテゴリー化してシリーズで書いていき最終的には道産子海老が行っている実際の水槽の立ち上げ方法などを紹介しようと思って...
ソイルのお話し

アマゾニア水槽でのビーシュリンプの脱卵を考える

脱卵とは、雌親が抱えていた卵がいつの間にかなくなっていたとか、卵を抱えたまま脱皮したなど、抱卵していたのに稚エビが見られない時に疑われる現象です。 脱卵の原因は、水質が原因で起こる場合や、血統によるものなど様々ですが、その具体例をいく...
ソイルのお話し

(ビーシュリンプポツポツ死)吸着系ソイルのブレイクを回避するには?

今回は吸着系ソイルのお話しです。 私的考えで恐縮ですが、実は吸着系ソイルが苦手というかあまり好きではないので、この話題はあまり触れたくない話だったりします。 ただ、吸着系ソイルもソイルの特徴を踏まえた上で適切に管理すれば爆殖する...
ソイルのお話し

ADAから学ぶビーシュリンプ水槽の立ち上げ方

ADA(アクアデザインアマノ)から販売されているアクアソイルアマゾニアは本来はネイチャーアクアリウム(水草レイアウト水槽)に適したソイルですが、ビーシュリンプ飼育にもとても相性の良いソイルということが広く知られています。 長年アマゾニ...
ソイルのお話し

ビーシュリンプが殖えるソイルを見つける方法

ビーシュリンプを飼育している人はほとんどがソイルを使用していると思います。 ビーシュリンプ飼育はソイルが定番と言われるようになってかなりの年月が経ち、各メーカーから様々なソイルが発売されています。 そこで、単純にビーシュリンプが...
ソイルのお話し

アマゾニアⅡ

すでにADAからの発表もあり各メディアやブログの方でも取り上げられてから結構時間が経っているので皆さんもご存知かと思いますが、アクアソイルアマゾニアが生産を一時中止するそうで、現在はアマゾニアⅡをネイチャーアクアリウムの基本ソイルとして販売...
ソイルのお話し

ビーシュリンプ飼育ってなんでソイルを使うの?

ビーシュリンプはソイルを使わなければ飼育できないのか?
ソイルのお話し

ビーシュリンプ飼育でよく聞く栄養系ソイルと吸着系ソイルの違いって何?

ビーシュリンプを飼育する時に使用する低床は一般的にソイルという土でできた粒状のものが使用されます。 ソイルは大きく分けて栄養系と吸着系の二通りがあり、どちらもビーシュリンプを健康に飼育するための手助けをしてくれるものなのですが、それぞ...
ソイルのお話し

ビーシュリンプブリーダーは何故アマゾニアを使用するのか?

始めに言っておきますが、アマゾニアじゃないとダメだということではありませんのでご了承くださいね。 吸着系ソイルでも普通に殖えてるよ~アマゾニアじゃなくても殖えるから別に良いじゃん?って思いますよね♪ ぶっちゃけた話し殖やせる人はどんなソ...
タイトルとURLをコピーしました