ビーシュリンプ

ビーシュリンプ

シュリンプアワード2019

いよいよ9/18よりシュリンプアワード2019が開催ですね。 今回の出品は残念ながら辞退させていただく形となりました。 出品するエビがいないのもそうですが、春ころからちょっと強めの薬を飲んでいることもあり体調が不安定なことと、ち...
ソイルのお話し

アマゾニア水槽でのビーシュリンプの脱卵を考える

脱卵とは、雌親が抱えていた卵がいつの間にかなくなっていたとか、卵を抱えたまま脱皮したなど、抱卵していたのに稚エビが見られない時に疑われる現象です。 脱卵の原因は、水質が原因で起こる場合や、血統によるものなど様々ですが、その具体例をいく...
ビーシュリンプ

酸欠防止!ビーシュリンプ水槽に使うエアポンプお勧め5選

まだまだ残暑が厳しいこの季節、水温対策もぬかりなく行っていると思いますが、高水温になりやすい時期は水温調整と合わせて水槽のエアレーションもとても重要になってきます。 いつの間にかエアポンプが止まっていたり流量が少なくなっていて、気が付...
ビーシュリンプ

ビーシュリンプ飼育にGHとTDSは重要か?

ビーシュリンプ飼育において一番重要視しなければいけない水質についてのお話しです。 一応pHも重要といえば重要ですが、ソイルでの飼育が定番化している今、pHについてとやかく言う必要もないでしょうから今回はGHとTDSのみの解説をしたいと...
ビーシュリンプ

底面フィルターの目詰まりについて

底面フィルターはシンプルな構造ながら濾過能力が高くコストパフォーマンスも良い非常に優秀な濾過システムです。 ひとつ欠点を上げるとするならば、低床に依存する濾過なので目詰まりが起こりやすいということでしょう。 ビーシュリン...
ビーシュリンプ

「ビーシュリンプ」オークション出品時の本音を暴露

いつもオークションや店舗で道産子海老をご購入いただきありがとうございます。 ヤフオクではお陰さまで評価も100を超え、今まで落札いただいた多くの方々に感謝しております。そしてこれからもよろしくお願いいたします。 さて、ビーシュリ...
ビーシュリンプ

買ったばかりのビーシュリンプがすぐ死ぬのはどうして?

ビーシュリンプ飼育にも慣れてきて少しずつでも殖えていくのはとっても楽しいですよね。 餌を落とすとわらわらと集まってくるエビ達を眺めてると幸せな気持ちになるし、そこから選別してよりグレードアップを図るのもまた楽しいのですが、選別して良い...
ビーシュリンプ

シュリンプアワード2019

昨年9月から始まったシュリンプコンテスト シュリンプアワード 春と秋の年二回催されるこの大会ですが、第一回の時に終了時刻を午前9時台に設定するというとんでもない失態をさらしてしまったため、勝手ながらオークションを削除し大会の参加...
ビーシュリンプ

ビーシュリンプの色抜けの原因って?

ビーシュリンプを飼育していると日によって色が薄くなったり濃くなったりすることがあります。 ビーシュリンプを含む甲殻類は脱皮をして成長する生き物なので、脱皮直後はまだ殻が柔らかく色も薄いのが普通です。 しかし中には赤い(黒)部分が薄くなっ...
ビーシュリンプ

ブラックビーシュリンプ(黒ビー)

レッドビーシュリンプが一般に出回り始めたのは遠い過去の話しになりますが、僕が初めて飼育した当時はCRS(クリスタルレッドシュリンプ)という名前で流通していました。 クリスタルレッドシュリンプの産みの親は、現シュリンプ栽培センターの鈴木氏であ...
タイトルとURLをコピーしました