中古品を買ってはいけない物

中古品と言えばヤフオクですが、ビーシュリンプを飼育するに当たりこれだけは買わない方が良い物をいくつか書いていきたいと思います。 1)外部フィルター 格安で落とせるなら良いでしょうが、外部フィルターってほぼ全ての部品が消耗品です。ダブルタップやフィルターケースなんかはかなり丈夫ですが、ケースなんてヒビが入ればまず使い物になりません。どのくらいの期間使用されてきたか、使用していた期間の他保管状況により […]

底面フィルター最強説

ビーシュリンプには底面フィルターと言われるほ4:我々エビ飼いには浸透しているフィルターなんですが、アクア界ではそれほど良いポジションにいるわけでもないんですね。 1)CO2を添加する水槽では使えない 光合成を促すために二酸化炭素を添加する水草水槽では底面フィルターはご法度。二酸化炭素は水に溶けやすく抜けやすいため(炭酸飲料の蓋を開けっ放しにすると気が抜けるのと同じ原理)せっかく二酸化炭素を添加して […]

良い♀の条件

水槽を立ち上げました。さて何入れよう?   で、良くいただく質問なんですが、♂と♀はどのくらいの割合で入れると良いですか?   基本、好みで良いかと思いますが、目的によって変わってくると思います。単純に数を増やしたいのであれば♂♀同数または♀多めでスタート時から親個体を多めに入れて始めれば良いと思いますし、グレードそのものを上げたいなら良い♂を厳選して、例えば60cm水槽なら♂ […]

どうやってもうまく行きません。どうすれば良いですか?

  • 2017.10.22
  • Q&A

以前一度だけこのようなご質問をいただいたことがあります。 正直困惑しましたが、まず飼育環境を伺い自分なりのアドバイスをさせていただきました。 しかし残念なことにその後全滅してしまったそうで、今後エビをやめて熱帯魚をやると仰ってましたが、やっぱりもう一度だけやってみるということになりオークション出品個体を落札していただきました。お渡しの際直接お会いしてご質問に関して全てお答えしたのですが、後から聞い […]

底面フィルターに使うソイルはパウダータイプが良いの?

  • 2017.10.21
  • Q&A

ソイルの粒が大きいと隙間に稚エビが入り込むので上にパウダーを被せる人が多いですが、底面フィルターはソイル自体を濾過槽として使うシステムなので上にパウダーを被せると蓋をした状態となりよって通水性が悪くなるという事態が発生してしまいます。 しかも底面フィルターはその特徴からソイルの粒に負担がかかるのでよく目詰まりを起こします。なので定期的に泥抜きをしてやる必要があると考えます。せっかく上にパウダーを被 […]

水槽に白いミミズがたくさん湧いたけどこれは害虫ですか?

  • 2017.10.21
  • Q&A

夜間消灯時にいきなり照明を点灯すると糸くずのようなウネウネ動く生物が水中を漂ってるのを見ることがありますが、これは水ミミズと言って水の富栄養化が原因です。 水ミミズはそれ自体悪さはしませんが気持ちのいいものではありませんので、排除したくなりメダカなどを入れて駆除する人がいますが、水の富栄養化が原因なので根本を改善しなければいなくなりません。 定期的な換水を行いそれでも減らないようならソイルの泥抜き […]

最短!アマゾニアで一週間でビーシュリンプ水槽を立ち上げる!

水槽を立ち上げる際、濾過を回して有害物質を分解してくれるバクテリアを沸かすのがアクアリウムの基本中の基本ですが、生きているバクテリアを直接入れてしまえば即座に分解が始まる訳でして、そんなことできるの?と疑問を持つ方も多いと思います。 結論から先に言うとそれは100%飼育水で立ち上げるやり方です。         飼育水は立ち上がって生物を飼育している水槽の水 […]

シャドーシュリンプの飼育法

シャドーシュリンプはビーシュリンプと比べて比較的歴史の浅い品種のエビです。 初めは台湾から輸入されたそうで当時は繁殖どころか飼育すら難しかったそうですが、その中でも熱心なブリーダーが少しずつ殖やしてきた子孫が現在流通している個体の大半となります。 道産子海老も2011年から飼育に挑戦し幾度となく失敗を繰り返しながら少しずつ少しずつ殖やして今に至る訳なんですが、まずはシャドーシュリンプの種類について […]

コストパフォーマンスに優れたブリーディングシステム

エビが順調に殖えてきたらやってみたいこと・・・ってやっぱり選別ですよね♪ でも選別するには水槽の本数を増やさなければなりません。それにはスペースや維持費、飼育機材の購入費など、諸々考えると趣味の範囲を大きく超えてしまいます。 道産子海老も最初は40cmの水槽一本からスタートしましたが、現在は10本以上に増えちゃってます。維持費は相当なものなのでは?と聞かれることもありますが、5本くらいの時とほぼ変 […]

ビーシュリンプ水槽に水草を入れるメリット

生き物は常に外部の敵から身を守り隠れるという本能が備わっていますがエビに関しても同じことが言えます。 水槽程度の大きさでは水草の水質浄化作用は微々たるものですが、健康に育っている水草は積極的に有害物質を吸収して生き物に必要な酸素を排出しています。ここで言う生き物はエビだけではなくバクテリアも含みます。エビも呼吸をし水中の酸素を取り込み二酸化炭素を排出しますが、バクテリアもそれと同じように分裂する際 […]

1 3 4