ビーシュリンプ飼育用品への質問について

ビーシュリンプ飼育で最も重要な飼育設備や消耗品。

次から次へと新しい飼育用品が発売されていますが、ネットの普及に伴い昔ほどビーシュリンプの飼育に苦労する人が少なくなって生体よりも飼育用品の方が売れるようになったからかな?と、そんな個人的な見解です。

で、とある方からのご質問がきっかけでちょっとおもしろい弁論大会ができたので書いてみたいと思います。

質問について

このブログの運営を始めてもう三年目になりますが、最近お問い合わせより時々メールでのご質問をいただくようになりました。

ありがとうございます。

飼育に関しての質問以外にもわかる範囲で極力お答えさせていただいてますが、外国の方からのお問い合わせに関しては言葉がわからないのでお答えできないのが現状です。

申し訳ありませんが、できれば日本語でのご質問をお願いします。

わかるものはわかるがわからないものはわからない

自分のエビを販売してる以上、お客様のへサポートは必要と思って今までやってきましたし、今後もそれは変わらずに続けていくつもりです。

また、お取引先のローキーズ札幌さんで個体の販売している関係上、ローキーズ札幌さんで販売している商品に関してのご質問をいただくこともあります。

基本的には、自分で使用している物に関してはお答えしていますが、それ以外の商品に関しては申し訳ありませんが「わからない」とお伝えしています。

例えば、Fキューブ。

これに関してはおもしろいアイディアですし使う人によっては便利だと思いますが、自分で使おうとは思いません。

理由については僕の飼育スタイルに必要性を感じていない、ただそれだけです。

なのでこれについても「わからない」とお答えしていますし、実際に使用している人が良いと答えるなら良い商品だと思います。

なぜブリーダーなのに商品をレビューしないの?

これについても答えが難しくなってしまいますが、ビーシュリンプブリーダーはビーシュリンプの繁殖と販売、その他顧客への飼育サポートやアフターケアが主な活動内容だと思っています。

なので、商品に関しては顧客一人ひとり使用している物はそれぞれ違うため、その人の飼育スタイルに合わせた形での提案が最適だと思っています。

なので、自分で使用している商品以外のレビューは一切しませんし、専門店で自分の個体を販売している以上、少なからず影響力は持っていると思ってるので、自分の発言によってはその商品の価値が変わってしまう可能性があるのはある意味取引先店舗さんやメーカーさんにも迷惑となります。

個人的には人が作った物を評価することよりも、自分で作る方が好きなので餌などに関しては自作したものをローキーズ札幌さんで販売させていただいたことも過去にはありますが、原材料の調達が困難なため現在休止しています・・・

と、理由をつけてただ忙しくてやる暇がないから自分で作って自分で使っているだけです。

さて、今度は何を作ろうか?(笑)

ビーシュリンプ水槽レイアウトコンテスト

ヤフオク出品商品はコチラ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

249人の購読者に加わりましょう

ビーシュリンプ
道産子海老をフォローする
North bee factory

コメント

タイトルとURLをコピーしました