ビーシュリンプ水槽レイアウトコンテスト 審査員紹介

ビーシュリンプ

2020年2/20から開催されるビーシュリンプ水槽レイアウトコンテストの審査員を紹介します。

採点は全て審査員の方々の感覚にお任せしています。高得点目指して賞品をゲットしてくださいね。

審査員長 道産子海老

1990年代より水草レイアウトを中心としたアクアリウムを趣味とし、小型美魚だけに止まらず大型肉食魚なども飼育。

2013年頃からビーシュリンプブリーダーとして活動開始。

水草レイアウトの経験からネイチャーアクアリウムを謳うADAの影響を強く受け、レイアウトの構図や使用する素材に強い拘りを持つものの、言うほどレイアウト技術はない。

https://twitter.com/northbeefactory

特別審査員 ローキーズ札幌 店長

札幌市北区新琴似にあるビーシュリンプ専門店ローキーズ札幌の店主。

総数30本以上ある店内の水槽を管理するビーシュリンプ飼育のスペシャリスト。

本人は「わからない」「知らない」「面倒」が口癖だが、その目の奥には相当な飼育スキルを隠している・・・と思う。

レイアウトに関しては苦手と言っているものの、何年も積み重ねた「水を作る」に関しては他の審査員とは比べ物にならないほどのスキルを持っており、ビーシュリンプを飼育するための水槽を見る眼力は抜群に長けている・・・と思う。

https://twitter.com/katumi7

特別審査員 aki shrimp

2019年にデビューしたビーシュリンプブリーダーの超新星。

非常に研究熱心で情熱家。エビのためなら飛行機に乗ってでも出かけるほどのアクティブさで、全国のショップやブリーダーさんと交流を深める。

自宅にはシュリンプ専用のブリーディングルームを作り、日々シュリンプの繁殖に情熱を注ぐ。

https://twitter.com/akihiko4712

ビーシュリンプ水槽レイアウトコンテスト

ヤフオク出品商品はコチラ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

269人の購読者に加わりましょう

ビーシュリンプ
道産子海老をフォローする
North bee factory
タイトルとURLをコピーしました