道産子海老

ビーシュリンプ

シュリンプアワード2019

いよいよ9/18よりシュリンプアワード2019が開催ですね。 今回の出品は残念ながら辞退させていただく形となりました。 出品するエビがいないのもそうですが、春ころからちょっと強めの薬を飲んでいることもあり体調が不安定なことと、ち...
ソイルのお話し

アマゾニア水槽でのビーシュリンプの脱卵を考える

脱卵とは、雌親が抱えていた卵がいつの間にかなくなっていたとか、卵を抱えたまま脱皮したなど、抱卵していたのに稚エビが見られない時に疑われる現象です。 脱卵の原因は、水質が原因で起こる場合や、血統によるものなど様々ですが、その具体例をいく...
ビーシュリンプ

酸欠防止!ビーシュリンプ水槽に使うエアポンプお勧め5選

まだまだ残暑が厳しいこの季節、水温対策もぬかりなく行っていると思いますが、高水温になりやすい時期は水温調整と合わせて水槽のエアレーションもとても重要になってきます。 いつの間にかエアポンプが止まっていたり流量が少なくなっていて、気が付...
道産子海老近況報告

北海道胆振東部地震から一年 ビーシュリンプ飼育は回復の兆し

2018年09月06日 03時08分頃 北海道胆振地方東部を震源とするM6.7の地震が発生しました。 その日は一人で自宅で寝ていたのですが、布団に入ってから一時間もせずにあの大きな揺れ、ガタガタという音とともに飛び起きて居間の電...
ビーシュリンプ

ビーシュリンプ飼育にGHとTDSは重要か?

ビーシュリンプ飼育において一番重要視しなければいけない水質についてのお話しです。 一応pHも重要といえば重要ですが、ソイルでの飼育が定番化している今、pHについてとやかく言う必要もないでしょうから今回はGHとTDSのみの解説をしたいと...
道産子海老近況報告

新たな血統の導入

何年も同じ血統で飼育しているとどうしても血の詰まりが気になるところですが、我が家も例外ではなく、何となくあまり良くないなぁ~と思うところもあり、今年に入ってから黒と掛戻したり違うブリーダーさんから譲ってもらったりと、徐々に血の分散を図ってい...
ソイルのお話し

(ビーシュリンプポツポツ死)吸着系ソイルのブレイクを回避するには?

今回は吸着系ソイルのお話しです。 私的考えで恐縮ですが、実は吸着系ソイルが苦手というかあまり好きではないので、この話題はあまり触れたくない話だったりします。 ただ、吸着系ソイルもソイルの特徴を踏まえた上で適切に管理すれば爆殖する...
道産子海老近況報告

ビーシュリンプ久々の出荷です

サービス業である道産子海老は通常勤務ですが、世間はお盆真っ最中ですね。 お墓参りや旅行など行かれる方も多いと思いますが、台風も近づいているし気をつけて休暇を楽しんでくださいね。 さて、近況報告ですが、先日までの猛暑でエビが殖えに...
今さら聞けないビーシュリンプ飼育入門

ビーシュリンプの購入先選びのポイント

昔は大きな熱帯魚店などでしか売られていなかったビーシュリンプですが、今はインターネットやオークション、ビーシュリンプ専門店もありますし、近所のホームセンターでも買うことができます。 それぞれにメリット、デメリットはありますが、これから...
ビーシュリンプ

底面フィルターの目詰まりについて

底面フィルターはシンプルな構造ながら濾過能力が高くコストパフォーマンスも良い非常に優秀な濾過システムです。 ひとつ欠点を上げるとするならば、低床に依存する濾過なので目詰まりが起こりやすいということでしょう。 ビーシュリン...
タイトルとURLをコピーしました