新たな試み

道産子海老近況報告

そろそろ紅葉も終わり初雪の話しもちらほら聞こえてきますが、冬の間はビーシュリンプの発送も難しい季節で特に北海道はオークションなどもエビの動きが鈍くなってきますよね。

この季節、熱心な方はショップに足を運んで水槽に穴が開く程吟味して購入される方も多いと思います。

ショップさんもそれに合わせて極上の個体を用意していることも多くそれもまた楽しい季節であります。

道産子海老も冬期間はエビの温存期間として選別や繁殖に集中する期間ではありますが、冬期間でも他に楽しめる何かがあればと前々から考えていて、企画がある程度固まってきたので現在冬に向けて着々と準備中です。

まだ具体的な内容は公開できませんが、日頃道産子海老の個体をご購入いただいてる方、このブログの講読者様、そしてビーシュリンプ愛好家の皆さんがきっと楽しめると思う企画を予定しています。

11月いっぱいは準備期間として12月に発表したいと思いますので、普段道産子海老とは接点がなくてもビーシュリンプを飼育している方は、今回は初回ということで大盤振る舞いの予定なので12月の発表を楽しみにお待ちくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました