2018年

1/5ページ
  • 2018.12.13

ブラックビーシュリンプ(黒ビー)

レッドビーシュリンプが一般に出回り始めたのは遠い過去の話しになりますが、僕が初めて飼育した当時はCRS(クリスタルレッドシュリンプ)という名前で流通していました。 クリスタルレッドシュリンプの産みの親は、現シュリンプ栽培センターの鈴木氏であるのは有名な話ですが、黒ビーを相当な数所有していて、繁殖の過 […]

  • 2018.12.13

今年も一年お世話になりました。

2018年もいよいよ終わりますね。 最終出品の際はたくさんのご入札ありがとうございました。 ちょっとしたどっきりを企画していたのですが、オークション終了後オマケを二種類用意してどちらか好きな方を選択していただきました。 どっきり企画として結局どちらもオマケとしてお送りさせていただきましたが、喜んでい […]

ビーシュリンプ飼育ってなんでソイルを使うの?

ビーシュリンプを飼育するにはソイルを使う人が大半かと思いますが、そもそもなんでソイルなの?と思ったことありませんか? 大磯やセラミック、ガラス素材、ビー玉?中にはベアタンクで・・・と考える強者もいるでしょう。 そもそも、アクア用ソイルはADAが水草育成のために作った物が始まりで、ビーシュリンプ用に作 […]

  • 2018.11.28

ビーシュリンプと相性の良いおススメの水草5選

ビーシュリンプを上手に飼育している人は、実は水草を育てるのも上手なことが多いんですよね。 水草の根は濾過を助けるバクテリアの住処になりますし、水中に蓄積された余分な栄養分を吸収してくれる働きがあります。生い茂った葉はエビの休憩所になり、脱皮直後や生まれたての稚エビの隠れ家になります。 なので道産子海 […]

  • 2018.11.27

道産子海老全滅の危機?

今年の夏までは全部合わせて3000匹以上いたであろうエビたちが今は500匹を切る勢いに・・・ そして最後の出品では抱卵個体を合計で10匹も出しています。     大丈夫なんでしょうか?     誰にもわかりませんし僕にもわかりません。。。   &nb […]

  • 2018.11.26

エビが大きくならない(成長が遅い)時の対処法

元気はあるのに抱卵しない、生まれてから三か月以上経つのに1cm以上にならないなど、エビが大きくならなくて悩んでいる人は結構多いと思います。 成長速度はそれぞれの個体差や飼育環境、また、エビの種類によっても様々ですが、ここではエビが大きくならない時の原因と対策を書いてみようと思います。   […]

  • 2018.11.23

今年度最終出品

毎年色んなことがありますが、エビだけは順調に殖えていきます。 数年前から体調が悪く持病が悪さをするもんだから、去年大学病院で手術をするとかしないとかという話しになり・・・ 普段はまな板の上で寿司ネタや刺身を切っている僕ですが、今度は自分がまな板の上に上がることに(笑) しかし、かかりつけの病院と大学 […]

  • 2018.10.29

ビーシュリンプ水槽 地震災害時の対策まとめ

道産子海老の住む北海道石狩地方は過去に大きな地震が観測されたことはない地域ですが、2019年9月6日に観測史上最大の震度6弱という非常に激しい揺れを観測しました。 今回の北海道胆振東部地震により大きな被害を受けたことで、自分の経験が役に立つかもしれないと考えビーシュリンプだけではなく全アクアリストに […]

  • 2018.10.20

ショップでこのビーシュリンプ用添加剤を勧められたのですが?

最近メールでの質問が多くなってきました。 当HPに訪問してくださって記事を読んでくださっていることに感謝ですね。 さて、そんなメールでの質問です。 とあるショップにて爆発的にエビが殖えると言われて購入した添加剤を入れて一ヶ月、殖えるどころか抱卵個体も見れないので騙されたのでしょうか?という内容です。 […]

  • 2018.10.18

(ビーシュリンプ水槽)かなり落ち着き調子が上がってきました

9/6の地震で水槽が一個破損し、その後の停電や余震で合計三本の水槽を緊急リセットし一か月。   調子のよかった水槽が破損したのはかなり痛手になりましたが、電気が復旧してすぐにエビを掬ってダメな水槽のリセットやメンテナンスをしたせいか、ここ数日でポコポコと抱卵しています。   Yo […]

1 5