水槽サイズ別フィルターの選択

NO IMAGE

水槽のサイズによってフィルターも適不適があるので簡単な表にしてみました。

外部フィルターは濾過能力も高く水槽サイズも選ばないので万能選手と言いたいところですが、小型水槽では濾過能力云々よりもコスパ的な面で×としました。

上部フィルターも濾過能力は高くメンテナンスもしやすいのですが、水槽上部の半分近くを埋めてしまい水槽内のメンテナンスに支障が出るのであえて△としています。

底面フィルターも万能ですが、底面積が広くなれば煙突の数も必要ですし同時にパネルの数も必要になってきます。

流動式フィルターについては物理濾過が無いので大食漢なエビには向かないと判断したいところですが、濾過能力の面では断トツなのでこのような評価としています。

この表以外にもフィルターの種類はありますが、メインで使うよりサブ的な役割で使うのがベストだと思うのであえて記載していません。

立ち上げ&メンテナンスカテゴリの最新記事